演劇

DSC_0072文楽を見たことがありますか?太棹三味線の音・太夫の語る浄瑠璃・3人の人形遣いの遣う人形。
先日見たのは、日本の美しい古典芸能の世界を最新のビジュアルテクニックで再現するという催し。3D文楽・エアー文楽と、新しい試みによる文楽の紹介、臨場感あふれる「曾根崎心中」となりました。時として垣間見える人形の表情が、人間よりも人間らしい。
三味線・浄瑠璃・人形の三位一体による表現、人形は何を語っているのでしょうか?現代美術作家・杉本博司さんも「杉本文楽・曾根崎心中」を上演しました。三谷幸喜さんによる「其礼成心中」も上演中。(明日 見に行きます・・・。)
新たな形で 古典芸能が紹介されつつあります。一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
人形は、何を語ってくれるでしょうか?

 


Copyright © 2013. カーテン専門店 「CSS東京」 All Rights Reserved.