社内ローテーションで裁断の業務に就きました。
もちろん大先輩の指導の元、チェックされ、鍛えられという毎日です
やはり違う業務を担当するというのは発見が多いモノで、その発見を業界の方のみならず、ごくごく一般の方にもおもしろいネタとしてご提供していこうという所存で、わたしの担当とさせて頂きます。

記念すべき第一回は「形状記憶カーテン」「形状記憶のれん」「形状記憶シェード」などなど。意外とこの「形状記憶」って需要が多いということ。このシーエスエス東京(Curtain Sawing Service カーテン・ソーイング・サービスの略)という会社には、形状記憶をさせる設備が整っていてカーテンだけではなくカーテン以外でも形状記憶させることが可能です。
もちろんふんわりしたカーテンのドレープだけでなくテーブルライナーやランチョンマット、 などでもできますし、ソファーや様々なインテリア部材にいろいろ装飾的なモノを付加させてそれを形状記憶させることも可能でしょう…(もちろん相談・検討の上で進めさせて頂きますが…)

可能性のレベルは、当方の想像を超えたユーザーさまが持っていらっしゃるので相談頂ければ幸いです。どしどしご連絡頂ければ当方の課題になることもありますが、何らかの形で一歩でも、二歩でもすすまめてもらえればありがたいところです。
なんと言っても「カーテン・ソーイング・サービス」=カーテンなどに関する縫製のサービスを行う会社ですから….

(いけだ)


Copyright © 2013. カーテン専門店 「CSS東京」 All Rights Reserved.