KOSMUのカーテンショップが北京のOPENしました。KOSMUは古代ラテン語の「宇宙」を意味する言葉です。

KOSMUのサブタイトルにはDesign of Becoming と書いてあります。 これは哲学用語の「生成」Becoming

事物がある状態から他の状態になること。また、その過程、転化。 まさにこれは宇宙の法則です。

KOSMUは宇宙の法則をさぐり、そのコンセプトを基にデザインをするという想いがこめられています。

 

中国では外来語も中国語に直します。

わたしたちは可思夢という漢字を中国語表記にしました。(発音が似ています。日本語だとクスムな感じ)

これは「宇宙」という意味とは違いますが、夢を叶えるという意味です。

CSS上海の社員で、武漢大学で日本語の先生から転職してくれた、郑春霞  Zheng Chunxiaさんが考えてくれました。

とても気に入ってます。

 

北京のお店でも今年は自然素材が流行です。 LINENリネンのカーテンが売れてます。

5年前に上海に赴任した時にリネン、リネンと探してまわりましたが、良いリネンを探すのにとても苦労しました。

それが、最近、ヨーロッパのブランドメーカーの製造元となっている織元が増え、良質なリネンを探すことが可能になりました。

KOSMU NATURAL コスモナチュラルという自然素材を中心とした見本帳を製作中です。

日本の皆様にもぜひ、KOSMU NATURALの自然素材で作ったカーテンやクッションをお届けしたいです。

 

 

 

 

 

 

北京KOSMUショップ05 北京KOSMUショップ01 北京KOSMUショップ02 北京KOSMUショップ03 北京KOSMUショップ04


Copyright © 2013. カーテン専門店 「CSS東京」 All Rights Reserved.